タイガーマスクはプロレス界の孤高のヒーローだった

アニメ

ゴールデンタイムに、当たり前のように家族でプロレス中継を観ていた昭和の頃。

アニメのタイガーマスクも人気があって、大人から子供まで楽しみにしていましたよね。

主題歌が大好きで、今でも歌詞を見なくても歌える自信があります。

タイガーマスクオープニング台詞入り

ジャイアント馬場さんやアントニオ猪木さんも登場していましたが、実在するレスラー達がアニメの世界にも登場してくるので嬉しかったです。

「黄色い悪魔」と呼ばれていたタイガーマスク。

出典:https://img.hikaritv.net/thumbnail/VOD480/a00994d.jpg

記憶の中では、悪役だったことをすっかり忘れていましたが、初めはかなりの反則技を使いこなすレスラーだったとは…。

虎の穴の掟に背き、送り込まれた刺客と戦っていくタイガーマスクの運命にハラハラさせられましたね。

素顔が見られないようにと、常に気を配っていた伊達直人ですが、最終回で正体が知られた後の涙が忘れられません。

 

タイガー・ザ・グレートを正当な技ではなく、虎の穴で培った反則技でボコボコに倒すなんて…。

今思えば、格闘シーンもちゃんと観ておけばよかったと後悔していますが、過激すぎた場面は怖くて目をつぶって応援していたあの頃。

伊達直人としてちびっこハウスを訪れるシーンが一番好きで、子供たちの一員になったつもりで観ていた頃が懐かしくなりました。

コメント