「難破船」は色あせない素晴らしい曲

歌謡曲

中森明菜さんの難破船は、加藤登紀子さんが明菜さんに歌って欲しいと提供をした曲です。

淋しい雰囲気もあるけれど、女性の強さも秘めている曲だと思います。

難破船 中森明菜

私は愛の難破船 という表現が中森明菜さんが歌うことにより、とても合うように感じています。

失恋をすると聴く人は多いのではないでしょうか。

 

この世界観は、中森明菜さんだから出せるもの。

まだ心の中に愛する人がいることを、感じさせる歌詞が綴られています。

愛する人を忘れるのは、簡単なことではなくとても辛いもの。

 

それを心の中に感じながら、それでも歩いていく姿が想像できる曲です。

恋愛、失恋が与えるのは悲しみだけなのでしょうか。

それとも…。

出典:https://i.ytimg.com/vi/imRHaUrP27Y/maxresdefault.jpg

中森明菜さんの表現力、そして歌唱力を更に多くの人に感じさせたこの曲。

今も、中森明菜さんの曲で好きな曲として、多くの人に愛されています。

 

失恋をした時ではなくても、聴くと涙が溢れてくる。

それは、明菜さんが本当にこの曲を大切に、そして心を込めて歌っているからかもしれません。

コメント