白バイ野郎ジョン&パンチ・あんな警察官がいたらと憧れた時

テレビ

海外のテレビドラマが日本でも頻繁に放送されるようになった1970年~80年代、「奥様は魔女」「ワンダーウーマン」などとても素敵な海外の文化や生活に触れるチャンスになりましたね。

出典:http://img-cdn.jg.jugem.jp/2f3/3520915/20180414_1618618.jpg

そんな海外ドラマのなかでも私がハマったのは「白バイ野郎ジョン&パンチ」という番組。

ハイウェイパトロールのジョンとパンチが解決するあらゆる事件やヒューマンドラマ的な演出は、中学生だった私には刺激的なエンターテイメントでした。

かなり当時はブームになりジョン&パンチの白バイグッズや洋服なども販売されたことも。

 

私がこの番組の大ファンだったことを知っていた友達は、どこで手に入れたのかジョン&パンチがつけている警官バッジをプレゼントしてくれました。

もちろん大量生産されている偽物、しかしこのとき、私はハリウッドに一歩近づいたような興奮を体験し、しばらくは偽警官のバッジを大切に宝箱にしまっておきました。

一生大切にするんだと決断したその日、今思うとどこに行ってしまったのか、宝物だったはずのバッジはジョン&パンチのようにいつしか姿を消してしまいました。

コメント