緊張マックス!パーフェクションで手が震えた体験

玩具

タイマーをセットして星形やひし形などコマをマッチさせてはめ込むおもちゃのパーフェクション。

ジリジリとタイマーの時間が過ぎていくなか、四角なのかひし形なのか慌てて見極めができないドキドキゲーム。

出典:https://image.middle-edge.jp/medium/7e63d78384030d561d0f265f831e5f06.jpg?1470258444

時間がくるとドカンとすべてのコマが飛び出す仕組みになり、なんとかすべてをはめ込みクリアする昭和のあのゲームです。

きっと皆さんもパーフェクションを持っていたと思いますが、意地悪な兄弟がいるとコマをひとつだけ隠されて、わざとゲームオーバーするように仕向けられたり、余計なことを話しかけられ集中力を乱すなど。

短時間のなかで色々なドラマが繰り広げられたましたね。

 

シンプルなゲームだけどメンタル的にもやられてしまう不思議なおもちゃ、コマを裏返しながら形を確認してどこに埋めるか同時進行。

慣れてくるとかなり時間に余裕を残してクリアできますが、プロ級に達するまではなんども心臓が止まりそうになる体験をしたでしょう。

昭和を震え上がらせたドキドキゲーム、タイマーをセットするときはいつも緊張マックスになりました。

コメント