パナップの長いスプーンを使う時はちょっとリッチな気分

食べ物

パナップというアイスクリームを覚えていますか。

グリコから今でも販売されているロングセラー商品でなんと40年近くも経つ歴史のあるアイスクリームです。

出典:https://rr.img.naver.jp/mig?src=https%3A%2F%2Fi.ytimg.com%2Fvi%2FWJ-pv4uGyMo%2Fhqdefault.jpg&twidth=1000&theight=0&qlt=80&res_format=jpg&op=r

容器が縦長という斬新なデザイン、バニラアイスの中に細長くフルーツソースが入っているというとても驚きの商品です。

どこから食べたらいいのか最初はかなり困った人もいるでしょう。

適度に溶かしてうまくバニラとフルーツソース部分を混ぜて食べた人や、均等にスプーンですくいながら食べた上級者もいると思います。

パナップの思い出といえば長いスプーンの存在、普通のアイスのスプーンでは底面まで届かないパナップ、特製の長いスプーンで食べる準備をするときはなぜはワンランク上のセレブ感がありました。

 

ブドウとストロベリー、いつもどっちにするか究極の選択。

ブドウを食べた日はなぜかストロベリーにすべきだったと後悔し、ストロベリーを買った時は次回は絶対にブドウにしようといつまでも後をひく魅力的なアイテムです。

コメント