触っても消えないシャボン玉?不思議な風船に夢中になった子供時代

アイテム

あの不思議な風船、トラバルーンという商品名があったことを知らない人も多いと思いますが、駄菓子屋や文具店でよく買った記憶があるジェルタイプのバルーンを覚えていますか。

セメダインのような刺激臭がするジェルをチューブからちょと出しだし、短い専用のストローの先端に団子のようにしてつけて息を吹き込むあの風船です。

出典:https://obs.line-scdn.net/0h86A6SUv0Zxl8T0nQxh0YTjcSYXYFLH0RFjdwIwkZbTcJI3AZFDV3LwcVZ2sBPXAZBHtxJ0URcl86L0UMEyxACB45bk0zfUYwBk5BfwM2QUEjPnIaGjUoelBJMCxVfyNLQCF9flpHP2xQe3QfFXx_ew

上手にジェルをつけないと風船が丸くならず、空気穴ができてしまい大失敗。

ちょっとコツをつかむと穴が開いてもすぐに指で補修しながら風船づくりを続行します。

トラバルーンというのは商品名でほかにもメーカーによってプラバルーンやプチバルーンなど名前が違うようですね。

 

上手に大きく出来上がった時には子供ながらに達成感を感じそのまま机の上に並べておいたものです。

時間が経つと空気が抜けてただのビニールのような物体に。触っても割れない、光の加減で虹のような輝きを放つ不思議なトラバルーン。

今でも100円ショップなどで販売されていますが、子供時代のようにうまく作れるかちょっとスキルが心配になります。

コメント