機能性はあまり良くなかった?ミトンの手袋にハマった子供時代

未分類

世界中が温暖化している近年、冬の寒さは子供時代ほど寒く感じなくなったのは私だけでしょうか。

出典:https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQkh0ikS179So-hNXlzb74XGpHOGTX1jt1Aqr_LUKV0b2wY25dA

学校に行くまでの間につま先がキンキンに冷えてしもやけになる人はとても多かったでしょう。

冬のアイテムといえばニット帽や手袋が欠かせず、手袋に関しては穴が開くほど使いこなした思い出があります。

最近は毛糸の手袋をあまり見かけなくなりましたよね。

 

子供時代に可愛い女の子が必ず使っていたミトンの手袋。

ボンボンがついて左右が長い毛糸でつながっているタイプ。

肩から下げている姿は子供ながらにも最高のおしゃれに見えました。

ふわふわの毛糸で編んだミトンの手袋が欲しくてやっとゲットした日、母親からは5本指をしつこいほど勧められたにも関わらず、私のミトンブームはどうにも収まりません。

 

初めてミトン手袋を使った正直な意見は、思ったほど機能性が良くないという残念なポイントです。

親指だけが自由に動きまわるミトンのデザイン、4本指はどうにもならず日々の生活で支障をきたす場面がいくつも登場しました。

結局母親の言う通り、5本指の手袋のほうがなにかと便利でしたね。

コメント