明治のカールが街から消えた??

食べ物

明治のカール、昭和43年に発売スタートした人気スナック。

子供の頃はスナック菓子といえばカールしか思いつかないほど大好きでした。

'85年「カール」CM

「それにつけてもおやつはカール」のフレーズを知らない大人は世の中にはいないと思いますが、最近関東ではカールの姿が消えてしまいました。

どうやら明治製菓の意向でカールの売り上げが落ちたため、関東での販売中止を決めたとか。

出典:https://www.nikkei.com/content/pic/20170525/96958A9E93819688E0E79BE2988DE0E7E2E7E0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXMZO1684735025052017TJ2001-PN1-4.jpg

お菓子の王様だとずっと信じてきたのに、突然街のなかからカールが消えるなんて、こんな衝撃な日が来るとは子供の頃には想像しませんでした。

カールの袋のなかに隠れている「かーるおじさん」の形をしたやつ、運よく私は一度だけ遭遇したことがあります。

一袋食べ終わると指がチーズの粉で黄色に。

 

子供の頃の写真を見ると、カールを抱えているスナップショットが何枚もあるほどです。

現在は関西地方を中心に販売をしてるようですが、関東のカールファンのひとりとしてかなり心を打ち砕かれました。

コンビニでカールに代わるような、なーんちゃってコーンスナック系菓子を食べても、明治カールを超えるものは見つかりません。

明治製菓様、どうか関東にもカールを復活させてください!

コメント