キョンキョンの歌でこれが好き!と思うものを特集!

歌謡曲

キョンキョンの歌には素敵な曲がたくさんありますよね。小泉今日子はやっぱり素晴らしい!と今も思う人は多いのでは。

今回はキョンキョンの歌の中でも、人気のあるものを特集してみました。楽しんでいただければ幸いです。

 

なんてったってアイドル

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/3142wqPDHFL.jpg

17枚目のシングルです。バラエティーでもよく流れていた曲ですよね。キョンキョンの魅力満載とも言える、明るくて可愛い雰囲気が印象的。

キョンキョンにとても合う曲なので、歌っている姿に「やっぱりキョンキョンは最高のアイドル!」と思った人は多いはず。

小泉今日子 なんてったってアイドル

アイドルはどんな恋愛をするの?と謎めいているのですが、この歌詞を聞いてアイドルの気持ちや恋愛について分かるような気がしました。

歌っているキョンキョンがとても生き生きして輝いているので、見入ってしまうような魅力がありますよね。

 

夜明けのMEW

出典:http://www.stereo-records.com/user/151/photo/syousai1/83293.jpg

19枚目のシングルです。少し不思議な雰囲気が合っていますね。夏にサヨナラをしてしまう二人を、男性目線で歌っているのですが切ないだけではない何かを感じます。

その何かは、きっと優しさ。愛をごめんね という歌詞から相手に対しての優しさや思いやりが伝わってきます。

小泉今日子 1986年9月3日

二人がここでサヨナラをしても、この夏は永遠に二人の胸に残るものになる。そう思うような曲です。

キョンキョンの声の雰囲気と、この曲が合っているため聴いていてスッと心に入ってきます。今もキョンキョンといえば、この曲を好きだという人がとても多い曲のひとつ。

この曲が失恋ソングだと分かっていても、寄り添う温もりを感じるように思います。

 

ヤマトナデシコ七変化

出典:http://idol.ne.jp/wp-content/uploads/2014/10/koizumikyoko-yamatonadeshiko-r.jpg

11枚目のシングルです。歌詞の奇抜さに最初はとても驚きました。でも一度聴くと、やみつきになってしまう魅力ある曲です。

いつの間にか口ずさんでしまう歌詞でもあるでしょう。女性のしたたかさも歌っているのですが、可愛さもあるのでこれがまた素敵ですね。

小泉今日子 1984年9月17日

器用になりたいと思う女性が多い中で、こういう女性になれたらいいなと思うような曲でもあります。

誰か一人の男性の言いなりになるのではなくて、もっと自由に好きなように生きたい。こう思う女性の気持ちと、共鳴する曲でもありますよね。

 

迷宮のアンドローラ

出典:https://www.1242.com/lf/asset/uploads/2017/08/OMC20170802-1.jpg

10枚目のシングルです。初の両A面シングルとしてリリースされました。とても浮遊感があり、現実ではないような雰囲気のある素敵な曲です。

一緒に銀河に連れて行ってほしいと願う切ない女性の気持ち。異次元に連れて行ってくれるような曲なので、人気も高かったのでしょう。

小泉今日子 1984年6月18日

でも望んでいたようなサヨナラではないので、待ってほしいと思う気持ちをキョンキョンがひたむきに歌っています。

今、生きている私たちの世界とは全く違う場所で二人は過ごして、これからもその思い出は消えることはない。決して消えてほしくはないと思う、やるせない女性の心が聴いた後にずっと残ります。

 

艶姿ナミダ娘

出典:https://www.jvcmusic.co.jp/img/jackets/VEATP-27976.jpg

7枚目のシングルです。せいいっぱい好きな人に対して思いを寄せる女性の気持ち。二人で過ごしている姿が、歌詞から情景として伝わってきます。

余裕があるように見える男性に対して、どこか不安な気持ちを持ってしまう。恋をすると、女性は堂々としていたいけれど、どうしていいのか分からなくなる時も。

キョンキョンがとても可愛くて魅力的なので、この曲の女性のイメージとも合うのでしょう。

小泉今日子/艶姿ナミダ娘 ②

タイトルも、とても新鮮で素敵ですよね。恋愛に対して、もっと深く知っていきたいけれど、背伸びをし過ぎてしまうのは辛いもの。

様々な想いに揺れる女性の思いが伝わってくる。両想いの中でも消せない不安は、愛情があるからなのでしょう。

 

The Stardust Memory

出典:https://www.jvcmusic.co.jp/img/sns/processed/jackets/VEATP-27980.jpg

13枚目のシングルです。初出演の映画の主題歌にもなりました。作詞作曲は高見沢俊彦。夢のあるとても綺麗な曲ですね。

これから二人の恋愛が始まるのではなく、ピリオドとして受け止めている曲です。輝く星空の下で、サヨナラをする二人。

でも、この素敵な風景を忘れないでいてほしいという歌詞に、心を打たれます。明るい雰囲気の曲なので、恋愛を楽しく歌う曲のように感じますが、本当はとても切ない曲。

小泉今日子 1985年1月7日

これから先に出会うことがなくても、今までの素敵な日々を忘れないでいてほしい。そう願う女性の気持ちが表現されています。

 

渚のはいから人魚

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/31KgqwN37kL.jpg

9枚目のシングルです。この曲でキョンキョンは初めて、オリコンチャート週間1位を獲得しました。

この曲のヒットにより、紅白歌合戦にも初出場をしたのです。キョンキョンのはじけるような魅力が輝く曲です。

小泉今日子/渚のはいから人魚

夏と言えば、この曲を思い出す人も多いのではないでしょうか。夏を思いきり楽しみたい!と思えてくるような歌。

キョンキョンだからこそ、可愛く健康的な曲として聴く人のイメージに残る曲になったのでしょう。

 

水のルージュ

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/316IgKN4YcL.jpg

21枚目のシングルです。カネボウ化粧品のCMに使用され、キョンキョンが出演しました。過ごす日々の中で、ふと立ち止まる時も。

この曲は、そういう時に聴きたい曲でもあります。歌詞の中の言葉がとても綺麗で深みがあるので、その世界に自然に入れるように感じます。

小泉今日子「水のルージュ」

このような美しい世界を作り出せたのは、小泉今日子の魅力でしょう。大人の女性へと変わっていく姿を、強く感じた人もいると思います。

 

魔女

出典:http://ex-img.com/EKA-11/Jun08346.JPG

16枚目のシングルです。斬新な衣装も話題になりました。魔女になりたい、あなたを不幸にしてみたい。でも今夜魔女になれない、涙が流れて素顔の自分に戻ってしまう。

恋愛上手な女性になりたいけれど、できなくて戸惑ったりはがゆく感じたり。

小泉今日子 魔女

でもその気持ちを想像すると、女性らしさが伝わってくるのです。この恋を応援したいと感じるでしょう。

しなやかな女性になりたい、でも簡単にはそれができない。そんな自分に対しての、行き場のない思いも伝わってくる曲ですね。

 

キョンキョンの歌は優しく響くものが多い

キョンキョンの歌を聴いていて、元気な曲や切ない曲など様々なものがまだまだあると感じます。

声が艶っぽく可愛い雰囲気もあるので、聴いていて優しい気持ちになれるように思います。

女優としても活躍している小泉今日子だからこそ、表現力も素晴らしいのでしょう。これからも色々な機会に、聴いていきたいと思わせてくれる曲が本当に多いですね。

コメント