「勝手にしやがれ」で更にジュリーに磨きがかかった!

歌謡曲

それまでにも多くの曲を発表していたジュリーでしたが、この曲を聴いた時には本当にかっこよくて見とれてしまいました。

途中で帽子を投げるところも、ジュリーがするからこそ魅力があるんですよね。

阿久悠さんの歌詞が個人的に好きなのですが、この曲もまさにそう。

勝手にしやがれ  沢田研二

勝手にしやがれ っていうタイトルだけ聞くと、自分勝手な男かと思うのですが、歌詞をちゃんと聞いてみると、その逆なんです。

本当は出ていってほしくない、とても大切な女性がいるけれど、それを引きとめることもできない、少し不器用だけどとても優しい男性の心が歌われているんですよね。

出典:https://i.ytimg.com/vi/pTvN6_lmdpE/maxresdefault.jpg

愛というのに照れてただけだよ と言う歌詞に、切なさが入っているように思います。

イントロからとにかくかっこいい!

だから今でも、カラオケでこの曲を歌う人が多いみたいです。

ジュリーには名曲が多数ありますので、これからもそれについてお伝えしていきたいと思います。

ジュリーが好きな男性も、結構いるんじゃないかなぁ。

コメント