テクマクマヤコン!少女達が憧れたひみつのアッコちゃんの鏡

玩具

ひみつのアッコちゃんは1960年代から始まった名作アニメ、鏡の精からもらった魔法のコンパクトを使い変身するというとてもファンタジーな世界は昭和の少女達の憧れでした。

「テクマクマヤコン!」の呪文を唱えるとアッコちゃんが色々なものに変わり人助けをするというストーリー。

出典:https://d1d7kfcb5oumx0.cloudfront.net/articles/images/54d9d413c21d9d35450000d1/slide_056.JPG

話の内容よりも気になったのがこの不思議なコンパクトの存在です。

それがおもちゃ屋さんで販売された時は、日本の少女みんながアッコちゃんになれると思い大ブレイクしましたね。

 

なんと魔法のコンパクトは何度かデザインを変えて登場し、第1期から始まり車のようにモデルチェンジをしています。

鏡のほかにもアッコちゃんグッズが入った「変身セット」は、まるでウルトラマンに憧れた少年たちのよう。

 

大人になってからもファンデーションのコンパクトを見るとなぜかひみつのアッコちゃんを思い出す時があります。

アニメの世界から登場するおもちゃは色々ありますが、いまだに欲しいなと思うレトロな商品ですね。

コメント