ハイスクール!奇面組は笑える学園ギャグアニメ

アニメ

ハイスクール!奇面組は、週刊少年ジャンプの連載漫画で、80年代後半の学園ギャグアニメの代表作です。

ハイスクール奇面組 OP1 (うしろゆびさされ組)

1985年から1987年までフジテレビで放送されていましたが、うしろゆびさされ組が歌う主題歌は当時ヒットして話題に。

テンポよく進んでいく30分が、コントを観ているようで楽しかったですよね。

ハイスクール!奇面組と言えば、なんといっても登場人物の名前が特徴的。

漢字で表記されていると名前に違和感はないのですが、声に出して読んでみるとすべてダジャレに。

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71xyNV6zjfL._SY355_.jpg

腕組や番組といった、奇面組と同じ個性的な集団が出てくる面白さもありました。

登場人物の性格や口癖が、名前を知るとすぐわかるところも魅力のひとつでしたね。

奇面組のメンバーは5人いましたが、リーダーの一堂零くんと冷越豪くんばかりで、出瀬潔くん達の存在が比較的薄かった気がします。

 

あの当時、豪くんの名前だけが理解できなかったのですが、まさかレッツゴーだったとは…。

必殺技の奇面フラッシュも懐かしいですね。

アニメでは、ほのかなラブロマンスもちょっぴり描かれましたが、ラストまで奇面組らしい仲の良さが印象的に。

2017年には舞台化されたので、再びアニメ化を期待したいです。

コメント