ジャイアンツの帽子は少年たちのトレンドアイテムだったあの頃

アイテム

プロ野球で盛り上がった昭和時代、少年たちの夢はプロ野球選手になること、そんな子供があちこちにいたような気がします。

ジャイアンツの野球帽は男子のファッションアイテムで、野球をしない子供ですらジャイアンツの帽子をかぶっているととても男の子らしく見えたものです。

出典:http://jaiants0101.up.seesaa.net/image/2013-07-06_000441.jpg

今ではキッズブランドが色々あり、海外から輸入されたおしゃれな可愛い洋服やメジャーリーグのキャップなど、昭和のトレンドだったジャイアンツはとてもレトロなアイテムになりつつあります。

テレビで野球中継が始まると家族が大集合、あれほど盛り上がるスポーツ中継はありませんでしたね。

 

それがいつしか野球からサッカーへ、いつのまにかジャイアンツの帽子を自慢げにかぶる少年の姿がいなくなり、サッカーチームのユニフォームがおしゃれになってきました。

インパクトのある黒字にオレンジのジャイアンツのロゴ。

「巨人・大鵬・卵焼き」という昭和の流行語、人気のあるものとして子供たちが夢中になったものは時代とともに姿を変えています。

コメント