銀色に輝くチョコ系スナックの王様~フィンガーチョコ~

食べ物

銀色のアルミホイルのような薄い紙で包まれたフィンガーチョコ。

さくっとしたクッキーにチョコレートがコーティングされたあの美味しいお菓子です。

出典:https://nkpoyatsu.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_a7e/nkpoyatsu/E382A4E383BCE382B0E383ABE8A3BDE88F93E38080E38395E382A3E383B3E382ACE383BCE38381E383A7E382B3E383ACE383BCE38388-8a2df.jpg

包み紙が金色や銀色でとても高級感があり、スイートビターなチョコの風味と軽い食感のクッキー、一度にひと箱食べたくなるほど美味しいお菓子なのですが、お値段を考えると途中でやめざるを得ません。

子どもにとっては高級なおやつ、誕生会などでお菓子が色々出されたなかにフィンガーチョコがあったら迷わず一握り欲しくなりますよね。

 

最近は見かけることがなくなりましたが、昔のパッケージとは違い今は箱でなく袋入りになっているようです。

チョコ系のお菓子と言えばポッキーや板チョコなど、今ほどチョコ味のお菓子がなかったあの頃はフィンガーチョコは、親にしたら子供には食べさせたくないものだったでしょう。

半分まで銀紙をはがしチョコが溶けても大丈夫なように工夫し、1本を大切に味わいながら食べた昭和が懐かしいですね。

コメント