乾布摩擦で気合を入れた幼稚園時代の思い出

その他

寒くて布団からでるのが嫌な時期、毎朝この戦いは冬の間ずっと続きます。

小さい頃の寒い冬の朝、幼稚園では上半身裸になり乾布摩擦をやらされた思い出があります。

タオルで体をごしごしこするとぽかぽか温まるあの乾布摩擦。

出典:https://www.life-rhythm.net/wp-content/uploads/2016/08/ThinkstockPhotos-98573087-e1472540675360.jpg

一斉に始まるので寒いとか嫌だとか言ってる暇はなく、逆にワクワクしながら毎朝やっていたように思います。

乾布摩擦はとても健康メリットがあり風邪予防や血行改善によいといわれていますよね。

今の時代の子供たちは寒い時は厚着をして体を守っていますが、考えてみると昭和を過ごした子供たちはとてもタフでしたね。

 

暖房機器だってそれほど完備されていない時代、丸いストーブに集まって暖をとっていたことも。

幼稚園生という若さなのに乾布摩擦で気合を入れた子供たち、健康に育ったのは寒い冬に文句を言わずに乾布摩擦したおかげかもしれませんね。

健康法として今の時代でも行っている方がいますが、とてもシンプルだけどメリットが多い乾布摩擦は小さいころから始めると健康も根性もつくかもしれません。

コメント