ひとつでもふたり分・なんだか得した気分になるダブルソーダアイス

食べ物

アイスが左右にぱかっと割れるダブルソーダアイス。

スティックが2本ついているのでお友達と分けて食べられる・・そんなコンセプトできっと販売されたのでしょう。

ソーダアイスは夏のじりじりと熱い太陽の下、ぽたぽた溶けながら味わいながら食べた記憶があります。

出典:https://www.j-cast.com/assets_c/2017/07/news_20170728183452-thumb-645xauto-117861.jpg

いくらふたつに分けられるからといっても実際にひとつのアイスを誰かとシェアしたなんて人は少ないでしょう。

ダブルソーダアイスはひとりで二度楽しむもの、半分だけ食べて残りは冷凍庫へ。

しかしこのダブルソーダアイス、均等に割れず1.5本分みたいなアンバランスになることもあり、そんな時はなぜか達成感を感じられませんでした。

 

ダブルソーダアイス、さっぱりした後味で急に食べたくなるときもありますが、どうやら販売終了している様子です。

今度食べるときは絶対誰かとシェアしようと思ったのに・・そんな夢を叶えられずに終わってしまいました。

家に帰ったら残り半分のダブルソーダがが待ってる!そんな楽しみもなくなりましたね。

コメント