ど根性ガエルはひろしとピョン吉の友情が熱かった!

アニメ

根性!根性!ど根性!で思い出すのが、ど根性ガエル。

白いシャツにくっついてしまったピョン吉から、目が離せない昭和のギャグアニメ。

言葉が話せて、人間よりも義理人情に溢れたところがある江戸っ子のカエルという設定も面白かったです。

ど根性ガエル OP ED

ピョン吉とひろしのやり取りは、兄弟のようで観ていて心が温かい気持ちに。

ど根性!と叫んでシャツごと一緒に動き回るピョン吉のパワーは、まるで人間並みでひろしのために飛んでいく姿に毎回元気づけられました。

洗濯してもシャツから離れない驚異の接着力がすごく不思議でしたが、カエルなのに人間のようなリアルな歯が印象的で、噛みつきながら相手を倒すところは最強なシーンとして覚えています。

ど根性ガエルの意地をみせて立ち向かう姿は、応援したくなりましたよね。

 

本物のカエルがシャツにくっついてしまったら…と考えると嫌ですが、ピョン吉だったら大歓迎と思った人もいたのではないでしょうか。

寿司屋の梅さんとヨシコ先生の恋の行方は、毎回ほんわかさせてくれる場面でした。

ピョン吉が緑ではなく何故黄色だったのか、ひろしの頭にのせている眼鏡は一体いつ使うのか気になったことも。

笑いの中に熱い友情が描かれた大好きな作品です。

出典:http://www.fami-geki.com/upimages/program/00661/l.jpg

コメント